10-FEET 泣ける曲

10-FEETは1997年に地元である京都で結成。

ジャンルは主にパンク・ロックに分類されるが、ミクスチャーナンバーもこなす人気バンドです!

京都を代表する夏の大型フェス【京都大作戦】を2007年から主催し、開催された2008年から2017年で10周年を迎え、バンドも20周年を迎えました。

今回はそんな10-FEETの泣ける曲をランキング形式で紹介しようと思います。

是非最後までチェックしてみて下さい。

10-FEETの泣ける曲ランキングTOP10

個人的に絶対に聴くべき10-FEETの泣ける曲をランキング形式にまとめました。

10-FEETの泣ける曲ランキング10位 蜃気楼

ライブでも定番の曲。

この曲を聴くと泣いてしまう…というファンはとても多く、夢を見ていた自分を思い出すことが出来ます。

『笑ってみても』『泣いてみても』という言葉に辛い時でも背中を押してくれる温かさと熱さが共存しています。

10-FEETの泣ける曲ランキング9位 その向こうへ

通算14枚目のシングル。

全ての感情を超えて『その向こうへ』と繰り返し歌う曲はリスナーの心を前へ引っ張ってくれます。

バンドとして進化し続けている10-FEETですがデビュー当時から変わらない人間臭さが滲み出ている一曲。

10-FEETの泣ける曲ランキング8位 風

アルバム「Life is Sweet」に収録されている曲。

未来から見た今の自分はどう見えるのか?

進むことを止めない10-FEETのボーカルTAKUMAらしい言葉で彩るフォーキーな楽曲です。

もし進む道に悩んでいる人がいたら聴いて欲しいです。

10-FEETの泣ける曲ランキング7位 Super Stomper

12枚目のシングルとしてリリースされ、全て英歌詞で書かれておりミクスチャーロック要素が強い曲です。

超アグレッシブなサウンドですが歌詞の内容は自由であれと鼓舞する10-FEETらしいもので男臭くてカッコいいライブの定番曲。

10-FEETの泣ける曲ランキング6位 goes on

2007秋にリリースされたこのシングルは、数々の苦難を乗り越えてきたバンドが“goes on”とこれからも進み続けることをリスナーに伝えているかのよう。

進化し続けることでファンに愛され続けているんだと証明している曲だと思います。

10-FEETの泣ける曲ランキング5位 ライオン

ホーンセクション、コーラスが入ったり、リズムや曲の構成もトリッキーです。

バンドの幅広い表現力が前面に出ていて、心の叫びを切ないメロディ乗せた味わい深い曲。

「笑って生きる事に疲れて 人は孤独な生き物だって/優しさと弱さの間で叫んだ」と葛藤の中にいる心情が描かれています。

10-FEETの泣ける曲ランキング4位 VIVES by VIVES

ライブでは早口のサビにも関わらず大合唱で盛り上がる定番の曲、演奏される度に曲の成熟度が増している気がします。

ライブで一緒に叫びたくなるフックの効いた言葉が多いのも10-FEETの特徴でそれを象徴している曲です。

PVはアメコミモチーフで可愛らしさもあり最高◎

10-FEETの泣ける曲ランキング3位 2%

2004年にリリースした2ndアルバム『REALIFE』の冒頭曲。

ファンからも人気があり彼らの強みである共感力を持つ言葉と力強いサウンドが前面に出ていてる曲で弱さは強さになるというメッセージが心に響きます。

ベースの効いたイントロは意外な展開なので是非一度聴いてみてください!!

10-FEETの泣ける曲ランキング2位 CHERRY BLOSSOM

1stアルバム『springman』/2002年に収録されている初期のライブから演奏されてきた定番曲。

生と死、昨日と今日、終わりと始まりの繰り返しを桜に重ねて歌う曲は多くのキッズの背中を押し続けています。

10-FEETの泣ける曲ランキング1位 RIVER

10-FEET「RIVER」Music Video
元サイトで動画を視聴: YouTube.

2002年インディーズ・レーベル最後のシングルとしてリリースされた「RIVER」

10FEETの代表曲でライブでも長年演奏されている定番の曲です。

バンドのターニングポイントとしても重要な曲でTAKUMA自身悲しく切ないメロディとこの曲を評しています。

ライブでは2番の歌詞の「流れゆく河」の部分をライブ会場付近の川の名前等で歌われるのも定番です。

まとめ

以上が【必見】10-FEETの泣ける名曲オススメ厳選ランキングTOP10!でした。

まとめると

10位 蜃気楼

9位 その向こうへ

8位 風

7位 Super Stomper

6位 goes on

5位 ライオン

4位 VIVES by VIVES

3位 2%

2位 CHERRY BLOSSOM

1位 RIVER

どうでしょうか?お気に入りの泣ける曲や辛い時に聴きたい曲はあったでしょうか?

初期の10-FEETを聴いていたキッズたちも今は大人になっていますが何歳になっても彼らの音楽を聴けば当時の気持ちを甦らせてくれるそんなバンドです。

今の時代にも共感できる言葉が沢山あるので是非一度聴いてみてください!!!

最後までお読みいただきありがとうございました。