David-Foster オススメの神曲

David Foster(デヴィッド・フォスター) は、カナダ出身の音楽プロデューサー、ソングライター、アレンジャー、鍵盤奏者です。

数多くのアーティストのプロデュースを手掛け、これまでに15のグラミー賞、ジュノー賞7回、エミー賞も受賞するなど、名実ともに現代音楽シーンを代表するプロデューサーです。

これから David Foster が手掛けた作品を聴いてみたいと思っている方は、是非最後までチェックしてみてください。

David Fosterのオススメ曲ランキングTOP10

個人的に絶対に聴くべき David Foster のオススメ曲をランキング形式にまとめてみました。

David Foster のオススメ曲ランキング10位  Forever / Kenny Loggins

ケニー・ロギンスが1985年にリリースしたアルバム「Vox Humana」収録のバラード。

ケニーとフォスターの共作及び共同プロデュース作品。

シングルカットされ全米40位に入るスマッシュヒットを記録しました。

壮大な説得力のあるケニーのヴォーカルに花を添えるスティーヴ・ルカサーのギターソロがカッコ良過ぎです。

David Foster のオススメ曲ランキング9位  Wait For Me / Daryl Hall & John Oates

ホール&オーツが1979年にリリースした8枚目のアルバム「X-Static」に収録、またシングルカットもされました。

作者はダリル・ホールで、アルバムプロデューサーとしてフォスターが招かれました。

泣きのギターが切ない名バラードで、ライヴではピアノを弾きながら歌うダリルがかっこいい名曲です。

David Foster のオススメ曲ランキング8位  Breakdown Dead Ahead / Boz Scaggs

1980年、ボズ・スキャッグスの名盤「Middle Man」に収録のロックナンバーでボズとの共作曲。

リック・マロッタのドラムスとデヴィッド・ハンゲイト(元TOTO)によるベースが織りなす痛快リズムの上にスティーヴ・ルカサーのギターが炸裂するノリノリナンバーです。

David Foster のオススメ曲ランキング7位  In The Stone / Earth,Wind & Fire

1979年発表のアルバム「I Am」収録のダンサブルなナンバー。

リーダー、モーリス・ホワイトとアリー・ウィリス、フォスターの共作。

ヨハネの黙示録を基調にした荘厳な楽曲で、ジェリー・ヘイのブラスアレンジとフォスターのストリングスアレンジの融合が楽しめます。

David Foster のオススメ曲ランキング6位  Mornin’ / Al Jarreau

1983年にアル・ジャロウが発表した6枚目のアルバム「Jarreau」に収録のミディアムナンバー。

アルとプロデューサー、ギタリストのジェイ・グレイドン、そしてフォスターの共作。

タイトル通り朝にぴったりの爽やかな楽曲でフォスターのエレピがきらびやかで心地よいですね。

David Foster のオススメ曲ランキング5位  To Love You More / Celine Dion

1995年、シングルとしてリリース、日本ではテレビドラマの主題歌として大ヒット、アメリカ、そして彼女の母国カナダでもヒットした作品として知られています。

ジュニア・マイルズとフォスターの共作、プロデュースもフォスターが務め、葉加瀬太郎がヴァイオリンで参加しこちらも話題となりました。

David Foster のオススメ曲ランキング4位 Through The Fire / Chaka Khan

チャカ・カーンが1984年にリリースした6枚目のアルバム「I Feel For You」に収録の名バラード。

フォスターはトム・キーン、シンシア・ウェイルと共作、及びプロデュース作品です。

フォスター自身もセルフカヴァーやステージで演奏するなどお気に入りの楽曲。

David Foster のオススメ曲ランキング3位 Hard To Say I’m Sorry / Chicago

シカゴが1982年にリリースしたアルバム「16」に収録、またシングルとして全米1位を獲得したシカゴの代表曲の一つ。

メンバーでヴォーカリストのピーター・セテラとフォスターの共作で、一時期低迷していたシカゴを見事復活させたフォスターの手腕が高く評価され、その後アルバム「17」、「18」のプロデュースも行い、いずれもヒットアルバムとなりました。

David Foster のオススメ曲ランキング2位 Nothin’ You Can Do About It / AIRPLAY

トミー・ファンダーバークのヴォーカルに迎えた、ジェイ・グレイドンとのユニット「AIRPLAY」が残した唯一のアルバム「AIRPLAY」に収録の名曲。

マンハッタン・トランスファーへの提供曲でもありますが、個人的にはトミーのヴォーカルであるAIRPLAYヴァージョンが好みです。

フォスターのピアノプレーズがお洒落でかっこいいですね。

David Foster のオススメ曲ランキング1位 I Will Always Love You / Whitney Houston

Whitney Houston - I Will Always Love You (David Foster & Wendy Moten Live in Japan '94)
元サイトで動画を視聴: YouTube.
元々はドリー・パートンが作詞作曲した名曲で、1992年アメリカ映画「ボディーガード」の主題歌としてホイットニーがフォスターのプロデュースでカヴァーしました。

映画のヒットと相まってアメリカでは14週連続1位を獲得するなど世界中で大ヒット、グラミー賞を始めとする様々な賞を総ナメにしたR&Bの名曲でもあります。

まとめ

以上が David Fosterの神曲ランキングTOP10を紹介!!でした。

まとまると

10位 Forever / Kenny Loggins

9位 Wait For Me / Daryl Hall & John Oates

8位 Breakdown Dead Ahead / Boz Scaggs

7位 In The Stone / Earth,Wind & Fire

6位 Mornin’ / Al Jarreau

5位 To Love You More / Celine Dion

4位 Through The Fire / Chaka Khan

3位 Hard To Say I’m Sorry / Chicago

2位 Nothin’ You Can Do About It / AIRPLAY

1位 I Will Always Love You / Whitney Houston

いかがだったでしょうか?

みなさん気になる曲はあったでしょうか?

David Foster が制作に関わった楽曲はとても多すぎて紹介し切れないのですが、これまでのセッションリスト、作品リストなどがインターネット上で公開されていたりします。

それらを参考に、興味のある方はそれらを参考に聴いてみるのも楽しいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

注目!

世界初骨伝導完全ワイヤレスイヤホン『PEACE TW-1』骨伝導イヤホン

世界初の耳を塞がず骨で聴く骨伝導イヤホン!
一歩先を行く最先端のハイテクなイヤホンを探している方は是非チェックしてみて下さい。