元気 映画 オススメ曲

色々なジャンルの音楽がありますが、映画に使われる音楽は本当に名曲揃いですよね。

筆者は音楽と映画が大好きなので、よく映画のサウンドトラックを聞いていました。

その中でも前向きに元気になれる映画の音楽をTOP10にまとめてみましたので聞いてみてくださいね。

是非最後までチェックしてみて下さい。

元気になれるオススメの映画の曲TOP10

個人的に絶対にオススメの元気になれる映画の曲をランキング形式にまとめてみました。

元気になれるオススメの映画の曲10位 La Valse d’Amelie/Amélie

フランス映画アメリからLa Valse d’Amelieを選びました。

作曲家ヤンティルセンがこの曲を作り、とても有名になりました。

テレビの挿入歌でもたまに流れているので、聞いたことがある方もいると思います。

古びたアコーディオンの音色と軽快なトラックに心が晴れ、元気になれます。

クラシック音楽が好きな方にも、ぜひおすすめな曲です。

この曲を聞くとパリの街並みが自然に思い浮かびますね。

アメリの世界観にとてもぴったりな曲です。

元気になれるオススメの映画の曲9位 Because We Can/FATBOY SLIM

M-1グランプリの出ばやしで超有名になったこの曲、実は映画ムーランルージュでの挿入歌にも使われていました。

M-1のイメージが強く映画に使われていた曲なんて驚きですよね。

FATBOY SLIM節全開で、おもいっきりテンションが上がっちゃいます。

ボーカルがずっと歌ってるカンカンカン!!は一緒になって歌ってしまいそうですよね。

ランニングや運動時に聞いたら最高に気持ちよさそうです。

元気になれるオススメの映画の曲8位 Another Day Of the Sun/La La Land Cast

ミュージカル映画La La Landから元気になれる曲を選びました。

ピアニスト役を演じていたライアンゴズリングは、この映画の為にピアノを猛練習したことはとても有名な話です。

ミュージカルが好きではない人でも、とても聞きやすい作品になっています。

映画の最初のシーンで流れていて、いきなり惹きつけられたことを思い出します。

明るく軽いピアノ演奏に胸が躍ります。

元気になれるオススメの映画の曲7位 Do You Hear the People Sing?/Les Misérables Cast

有名ミュージカルLes Misérablesから映画のエンディングに使用されていたこの曲は、間違いなく元気がもらえます。

フランス革命後の社会基盤がゆれているフランスの悲哀や苦しみを描いたこの作品は、多くの方が涙したと思います。

その中で使用されていたDo You Hear the People Sing?は、そんな状況でも前向きに生きていこうという強いメッセージが隠れています。

辛い時期があっても立て直せそう!?

元気になれるオススメの映画の曲6位 Theme of Rocky

6位にランクインするのは間違いなくロッキーのテーマです。

ロッキーのテーマはテレビで少しだけ耳にしたことが多いかと思いますが、ちゃんと一曲聞くと本格的な演奏で驚きました。

運動をしたい時や、やる気を入れ直したいときにロッキーになったつもりで聞くと力がみなぎってきそうです。

元気になれるオススメの映画の曲5位 Born Slippy/Underworld

映画トレインスポッティングからBorn Slippyを選びました。

20年ぶりに続編の2が上映されて話題を呼びましたよね。

クラブミュージックが好きな方なら納得のランクインだと思います。

Underworldのテクノな世界観と早いリズムでテンションが上がります。

元気になれるオススメの映画の曲4位 I’m Still Standing/Elton John

Elton Johnの自伝映画ロケットマンに使用され、ファンからも大人気のこの曲はとても明るくなれます。

劇中で実際のPVを描かいて反響を生みました。

your songのイメージが強く優しいイメージのElton Johnですが、この曲はとってもアップテンポです。

誰だって人生で挫折を経験することはあるけれど、またやり直せる、という明快なメッセージが込められているそうです。

何かに挫折して復活を遂げたい時などに聞きたい一曲。

ロケットマンは名曲のオンパレードなのですが、一番元気をもらえるのはこの曲だと思い選びました。

元気になれるオススメの映画の曲3位 Bohemian Rhapsody/Queen

Queenの自伝映画ボヘミアンラプソディーからこの曲を選びました。

今は亡きボーカルフレディマーキュリーの生きざまに感銘を受けた方も多いはずです。

彼の優しいピアノの音色と抜群の歌唱力で元気になれること間違いなしです。

元気になれるオススメの映画の曲2位 Sing in a rain/Kelly Kelly

映画雨に歌えばからこの曲を選びました。

スタンリーキューブリックの映画、時計仕掛けのオレンジでも劇中この曲を主人公が歌っていたのを思い出します。

雨の日についつい歌いたくなっちゃいそうな、そんな曲です。

元気になれるオススメの映画の曲1位 This is Me/The Greatest Showman Cast

The Greatest Showman Cast - This Is Me (Official Lyric Video)
元サイトで動画を視聴: YouTube.
個人的にはぶっちぎりの1位はこの曲です。

色々な個性やコンプレックスをもったサーカス団のメンバーが、自分に自信をもって生き抜く様を描いた作品です。

この曲に映画のメッセージが全て集約されています。

映画を見てから聞くともっと感動し元気になれるので、見たことがない方はぜひ見てみてくださいね。

まとめ

以上が【必見】元気になれる映画の曲オススメ厳選ランキングTOP10!でした。

まとめると

10位 La Valse d’Amelie/Amélie

9位 Because We Can/FATBOY SLIM

8位 Another Day Of the Sun/La La Land Cast

7位 Do You Hear the People Sing?/Les Misérables Cast

6位 Theme of Rocky

5位 Born Slippy/Underworld

4位 I’m Still Standing/Elton John

3位 Bohemian Rhapsody/Queen

2位 Sing in a rain/Kelly Kelly

1位 This is Me/The Greatest Showman Cast

いかがだったでしょうか。

何か気になる曲はありましたか?

映画音楽はいろんなジャンルが使われているので、面白いですよね。

ロックやミュージカル、TECHNO等ランクインしてみたのでぜひ聞いてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

注目!

世界初骨伝導完全ワイヤレスイヤホン『PEACE TW-1』骨伝導イヤホン

世界初の耳を塞がず骨で聴く骨伝導イヤホン!
一歩先を行く最先端のハイテクなイヤホンを探している方は是非チェックしてみて下さい。