ギルガメッシュ オススメの神曲

ギルガメッシュはVo.左迅(サトシ)、Gt.弐(ニイ)、Ba.愁、Dr.Ryoからなる4人組バンドで2004年に結成されました。

2000年代後半頃から徐々にデジタルサウンドを取り入れたラウドな音楽性となり、日本だけではなくヨーロッパでもツアーを行う(各国でソールドアウトが続出)など精力的な活動を展開。

ライブには特に力を入れており、2012年には東京のライブハウス:渋谷WWWで毎日違うコンセプトを設けた内容のライブを13日連続で行う「東京Sadistic〜ぶっとおし13days〜」を開催。

大舞台でのライブについても、2011年にさいたまスーパーアリーナで行われたV-ROCK FESTIVAL、2015年には所属事務所MARVERICK DC GROUPが主催したBATTLE ARENA in BUDOKANに出演するなど、アリーナクラスの会場でも臆する事なく白熱のパフォーマンスを披露しました。

途中バンドが空中分解しかけるも持ち直し、進化した姿を見せつけるアルバムをリリースするなど、更なる活躍が期待されましたが、2016年のZepp DiverCityでのライブを最後に解散。

ヘヴィなサウンドを軸にしつつも耳馴染みの良いキャッチーなメロディが特徴で、同様の音楽性のバンドは多数ありますが、メロディの良さは飛び抜けています。

今回はバンドの代表曲を交えた個人的なオススメ曲をまとめたので、ラウド系が好きな方はぜひチェックしてくださいね。

ギルガメッシュの超オススメの神曲TOP10

個人的に超オススメのギルガメッシュの神曲をピックアップしました。

ギルガメッシュの超オススメの神曲10位 evolution

2008年リリースのアルバム「MUSIC」に収録。

目指すならオンリーワンではなくナンバーワンであるべきだと力強く宣言する曲です。

ライブでもお馴染みの曲ですね。

ギルガメッシュの超オススメの神曲9位 shining

2007年にリリースされたアルバム「Girugamesh」収録曲。

歌詞はファンに向けて書いたそうで、「この気持ちを伝えたい 心からありがとう くじけそうになっても 大丈夫ここにいるから」と感謝の気持ちが綴られています。

ギルガメッシュの超オススメの神曲8位 IMCOMPLETE

一時的な活動休止明けの最初のシングルとなった曲。

ミドルテンポのヘヴィな4つ打ちで展開される曲で、チューニングがかなり低いためライブでは7弦ギターを使用しています。

ギルガメッシュの超オススメの神曲7位 VOLTAGE

アルバム「MONSTER」収録。

怒りをストレートに表現した曲ですね。

ライブではシンガロングとサークルピットの嵐になる曲です!

ギルガメッシュの超オススメの神曲6位 arrow

アルバム「NOW」のラストを飾る曲。

いつか未来で今を振り返った時、今を誇れる様に強く生きようと訴えかける歌詞になっています。

アルバム曲ですがミュージックビデオもあるので要チェック!

ギルガメッシュの超オススメの神曲5位 Break Down

こちらもアルバム「MUSIC」に収録。

リフありシャウトありラップありと、2000年代初頭から続くミクスチャーブームをギルガメッシュ流にアレンジした曲です。

ギルガメッシュの超オススメの神曲4位 Drain

「MONSTER」収録曲。

活動休止後に渋谷AXで行われたワンマンライブでは1曲目に披露されました。

2回目のBメロのギターがカッコいいんです!

ギルガメッシュの超オススメの神曲3位 見えない距離

アルバム「GO」に収録されている曲。

それまでギターリフの主張が強い曲が多かったですが、この曲ではカッティングが冴え渡っています。

NHKテレビに出演した際、この曲が演奏されました。

ギルガメッシュの超オススメの神曲2位 gravitation

2014年リリースのミニアルバム「gravitation」収録。

前作「MONSTER」の攻撃性を更に進化させたアルバムですが、この曲はテンポも速く特に激しい曲になっています。

最後に頼れるのは自分自身だと前向きな歌詞も注目です。

ギルガメッシュの超オススメの神曲1位 お前に捧げる醜い声

girugämesh ~ Omaeni sasageru Minikui Koe 「お前に 捧げる醜い声」 (english lyrics)
2006年にライブ会場限定シングルとして発売し、翌2007年にミニアルバム「Reason of crying」にも収録されました。

初期のファンにはお馴染みの曲で、ラストライブでも最後に演奏されました。

まとめ

以上ギルガメッシュの超オススメの神曲10選の紹介!!をお届けしました。

まとめると・・・

10位 evolution

9位 shining

8位 IMCOMPLETE

7位 VOLTAGE

6位 arrow

5位 Break Down

4位 Drain

3位 見えない距離

2位 gravitation

1位 お前に捧げる醜い声

3位「見えない距離」が収録されたアルバム「GO」は、それまでの攻撃的なサウンドが控えめになった事でファンの間でも賛否両論となった作品です。

ですが、個人的にはこのアルバムはギルガメッシュの持つメロディの良さが証明された作品だと思います。

良いメロディとラウドサウンドを高いレベルで融合している数少ないバンドの1つなので、ぜひ聞いてみて欲しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。