GRANRODEO オススメ神曲

GRANRODEOは声優として活動しているKISHOW(谷山紀章)と、つのだ⭐︎ひろのライブサポートなどをしていたe-ZUKA(飯塚昌明)の2人がテレビアニメ関連作品の制作で出会い、2005年に結成されたました。

リリースする多くの曲がアニメやゲームなどのタイアップとなり、アニメファンはもちろん、その音楽性からハードロックやメタルファンからも人気のユニットですね。

曲調は多様で、ファンキーな曲から7弦ギターを使用したヘヴィメタルまで、非常に幅広いジャンルを消化しており、アルバム1枚でかなり濃い内容となってます。

ライブについては毎年ツアーを行っており、対バンのイベントライブにも積極的に参加してます。

過去にはヴィジュアル系バンドのフェスV-ROCK FESTIVALやイナズマロックフェスティバル、氣志團万博などに出演していました。

今回はまだGRANRODEOを聞いた事が無い方に向けて、個人的にオススメしたい曲トップ10をお届けします!

アニソンから生まれたユニットですが、偏った目で見ずにぜひ聞いて欲しいです!

是非最後までチェックしてみて下さい。

GRANRODEOのオススメの神曲TOP10

絶対に聴くべきGRANRODEOの神曲をピックアップしました。

GRANRODEOのオススメの神曲10位 GAMBiT

2008年リリースのシングル「NOT for SALE」のカップリング曲。

激しいシャッフル調の曲で、ところどころで聞けるKISHOWのシャウトが印象的です。

男子限定ライブで演奏された同曲の映像は圧巻!

GRANRODEOのオススメの神曲9位 The Other self

アニメ「黒子のバスケ」のオープニング曲に起用されました。

軽快で疾走感のある爽やかな曲で、まさに青春!な感じのミュージックビデオも必見です。

GRANRODEOのオススメの神曲8位 tRANCE

節目となる10枚目のシングルとしてリリース。

7弦ギターによるヘヴィなイントロがカッコいい曲です!

起承転結を感じる流麗なギターソロも聞き所ですね。

GRANRODEOのオススメの神曲7位 Beat it, Love!

シングル「愛のWarrior」のカップリング曲です。

ファン投票でセットリストが構成されたYouTubeでの生配信ライブでもランクインし、カップリング曲ながら人気の高さが伺えます。

GRANRODEOのオススメの神曲6位 Once&Forever

1stアルバム「RIDE ON THE EDGE」収録。

こちらもファン人気の高い曲で、初期の曲ですが近年のライブでも演奏されています。

GRANRODEOのオススメの神曲5位 Darlin’

2008年リリースのシングル。

2ndアルバム「Instinct」からシングルカットられた曲で、GRANRODEOとしては珍しくタイアップがない曲です。

青空の下で歌うミュージックビデオがマッチした爽やかな曲です。

GRANRODEOのオススメの神曲4位 Snow Pallet

シングル「delight song」のカップリング曲です。

ファンにはお馴染みの振り付け曲ですね。

今時にしては長めのほぼ5分ジャストの曲ですが、それを感じさせない名曲です!

GRANRODEOのオススメの神曲3位 HAPPY LIFE

こちらもシングル「愛のWarrior」のカップリング曲で、アルバム「CRACK STAR FLASH」にも収録されています。

曲調にマッチしたメロディアスなギターソロも素晴らしいものになっています。

GRANRODEOのオススメの神曲2位 ナミダバナ

2017年リリースのアルバム「Pierrot Dancin’」収録。

GRANRODEO流メロスピ!といった感じで

、ひたすらに疾走する曲ですね。

ライブではサークルピットが起きる高速ナンバーです。

GRANRODEOのオススメの神曲1位 ROSE HIP-BULLET

GRANRODEO / ROSE HIP-BULLET
元サイトで動画を視聴: YouTube.
2010年リリースされたシングル。

初めてオリコンチャートでトップ10に入ったシングルで、ダウンチューニングによるヘヴィなギターリフやテクニカルなソロなど、聞きどころ満載です。

まとめ

以上がアニソンで人気のGRANRODEO!オススメの神曲TOP10!でした。

まとめると、

10位 GAMBiT

9位 The Other self

8位 tRANCE

7位 Beat it, Love!

6位 Once&Forever

5位 Darlin’

4位 SNOW PALLET

3位 HAPPY LIFE

2位 ナミダバナ

1位 ROSE HIP-BULLET

ここに挙げただけでも4つ打ちのダンスナンバーからメタルまで、幅広い楽曲が揃ってますが、どの曲もギターがしっかりアピールしているのもポイントです。

結成から15年が経ちますがその勢いは衰え知らずで、特にKISHOWのボーカルは益々高音に余裕が感じられます。

ベテランになりつつある彼らの、これからの活動に要注目です!

最後までお読みいただきありがとうございました。

注目!

世界初骨伝導完全ワイヤレスイヤホン『PEACE TW-1』骨伝導イヤホン

世界初の耳を塞がず骨で聴く骨伝導イヤホン!
一歩先を行く最先端のハイテクなイヤホンを探している方は是非チェックしてみて下さい。