カッティング ギター曲

簡単そうに聴こえて実は難しかったりするカッティング。

ミュート、ブラッシング、スピード、アタック感、ニュアンスの出し方は様々で面白味がある奏法です。

ギターのカッティングに特徴のある曲に焦点を当ててそれぞれのギタリストの特徴について簡単に紹介します。

カッコイイカッティング曲を聴きたい方は是非、最後までチェックしてみて下さい。

きっとお気に入りのカッティングがカッコイイ曲と出会えると思います!

カッティングがカッコイイ!オススメのギター曲TOP10!

個人的にカッティングがカッコいいと思うギター曲を10曲選びました!

ランキング形式でご紹介したいと思います!

カッティングがカッコイイ!オススメのギター曲10位  テレキャスター・ストライプ/ポルカドットスティングレイ

イントロのリフは特徴的でカッティング練習に最適です。

カッティングが上手いギタープレイヤー、エジマハルシ氏のスタイルが前面に押し出されています。

ギターソロのフレージングも心地よく、ポルカドットスティングレイの曲だと分かるエジマハルシ氏の音は個性があって良いですね。

カッティングがカッコイイ!オススメのギター曲9位 丸の内サディスティック/東京事変

浮雲氏のワウを使用した音色はライブで特徴的、オシャレなコードでカッティングして跳ねる一曲。

浮雲氏のスタイルは意外性の強いものではありますが、しっかりとバンドサウンドに馴染んでいるのが凄いところです。

カッティングがカッコイイ!オススメのギター曲8位  SPARKLE/山下達郎

ノスタルジックな雰囲気をもつカッティングです。

セブンスが効いたシンプルでオシャレなカッティング。

山下達郎氏は有名曲が多い大御所ですが、実はかなりギターが上手いんですね。

カッティングがカッコイイ!オススメのギター曲7位 マングース/THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

故アベフトシ氏の高速カッティングが冴えわたる一曲です。

パワー感のあるカッティングは他とは一線を画すものがあります。

このバンドサウンドの核はアベフトシ氏にある思います。

カッティングがカッコイイ!オススメのギター曲6位 歩いて帰ろう/斎藤和義

カッティングにおいて重要なノリがしっかり出ているので、コード弾きでノリを出す練習に最適です。

ギターソロもコピーにはやりがいがあり、比較的知名度のある曲なのでおすすめです。

カッティングがカッコイイ!オススメのギター曲5位 シュガーソングとビターステップ/UNISON SQUARE GARDEN

単音の跳ねたフレーズから始まり、カッティング。

めちゃくちゃ難しいことをしているわけではないのですが、カッティングギターのプレイで重要な音を止めるという基礎ができていないと弾けない一曲だと思います。

斎藤宏介氏の正確性が光ります。

カッティングがカッコイイ!オススメのギター曲4位 SOSOS/凛として時雨

TK氏はボーカル&ギターであるのに、このバンドを構成するギタープレイに一切の妥協を感じさせないですね。

弾きながら歌い、難易度の高いテンポやリズム、カッティングからアルペジオまで。

特徴的で面白味のあるボーカル&ギター。

TKキッズの様なファンも多く、TK氏はカリスマ性が強いですね。

カッティングがカッコイイ!オススメのギター曲3位 Smoky/ Char

序盤の踊れるカッティングはセブンスのコード進行によるものです。

BOSSのコーラスを使用(CE-1)して弾かれています。

使われているコード自体は難しくないので練習におすすめ。

ソロは難しいですね。

カッティングがカッコイイ!オススメのギター曲2位 Can’t Stop/Red Hot Chili Peppers 

カッティングにおけるミュートの重要性を思い知らされるリフが特徴的です。

単音に余弦ミュートでブラッシングします。

アタック感の強いカッティングです。

ジョンフルシアンテのフレージングはこれぞロックといったもの。

このリフはミュートができていないと全く違うものになってしまうのでミュートがポイントです。

有名なフレーズなので弾けておいて損はないですね。

カッティングがカッコイイ!オススメのギター曲1位 BAD FEELING/BOØWY

布袋寅泰氏のこのフレーズは彼だけのものというくらい難しいカッティングです。

色々な有名ギタリストがコピーしても、本人にとってそれは間違っていると言われてしまう程難しいカッティングです。

一度は是非練習してみていただきたいです。

 まとめ

以上がギターで奏でるカッティングがかっこいいオススメ曲TOP10!でした。

まとめると・・・

10位 テレキャスター・ストライプ/ポルカドットスティングレイ

9位 丸の内サディスティック/東京事変

8位 SPARKLE/山下達郎

7位 マングース/THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

6位 歩いて帰ろう/斎藤和義

5位 シュガーソングとビターステップ/unison square garden

4位 SOSOS/凛として時雨

3位 Smoky/ Char

2位 Can’t Stop/Red Hot Chili Peppers

1位 BAD FEELING/布袋寅泰

いかがでしたでしょうか。

カッティングは奥が深くて突き詰めると終わりがありません。

練習しながらあなたのギタースキルを高め、自分のスタイルを見つけてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

オンライン専門のギター教室!!趣味で楽しみたい方からプロ志向の方まで!
THE POCKETTHE POCKET