浜崎あゆみ オススメ曲

平成の歌姫である浜崎あゆみの絶対に聴くべき名曲をランキング形式で紹介します。

浜崎あゆみのオススメの曲を知りたい方は是非、最後までチェックしてみて下さい。

間違いなくお気に入りの1曲が見つかると思います。

浜崎あゆみのオススメ曲ランキングTOP10!

個人的に絶対に聴くべき浜崎あゆみの名曲を10曲ピックアップしました。

浜崎あゆみのオススメ曲ランキング10位 crossroad

今までのあゆの曲とは違い、落ち着いた雰囲気の曲です。

PVも暗い感じですがとにかくあゆがロングヘアやショートヘアになっていたり
やはりあゆは何を着ても似合うな、と思いました。

浜崎あゆみのおすすめ曲ランキング9位 Moments

歌詞をよく見ると花、鳥、風、月という単語を見つけることができます。

「花鳥風月」です。意味は自然界の美しい景物。

この意味の通りとても美しくそしてどこか切ない曲です。

KOSEの「VISÉE」のcm曲にも起用され、オリコンランキングでも
2週連続一位を獲得しました。

この結果からみても女性からの支持は圧倒的にあることが分かりますね。

浜崎あゆみのおすすめ曲ランキング8位 Boys&Girls

この曲を聞いたらなんだか手を掲げて振ってしまいたくなるような
そんなテンポの良い曲です。

また、この曲のサビが『笑っていいとも』のコーナーの中で使用されていました。

そして曲をリリースした1999年に紅白歌合戦に初出場しています。

デビューした次の年には紅白出場なんてすごいですね!

浜崎あゆみのおすすめ曲ランキング7位 BLUE BIRD

pvがグアムでの撮影ということでここまで青い空と海が似合う女性がいるのか
と思ってしまうほどです。平成の歌姫、さすがです。

ぜひ夏に聴きたい一曲です。

まさにあゆらしいタオルを振り回したくなる曲です。

浜崎あゆみのおすすめ曲ランキング6位 SEASONS

イケイケノリノリな今までのあゆの曲とは違い、バラードでしっとりした
大人な一曲です。

pvも全体的に黒などの暗い色でまとめられていて悲しさが伝わってきます。

ちなみにこの曲は2017年に歌手のGacktさんがアレンジを加えカバーしました。

浜崎あゆみのおすすめ曲ランキング5位 Voyage

この曲はあゆ主演の短編映画『月に沈む』の主題歌として起用されており、
pvにも映画内のシーンが使用されています。

和装のシーンがあったり、なかなか観ることのない姿も見れます。

また、伊勢谷友介さんなどの人気俳優の方も出演しているのでこの機会に
観てみたらどうでしょうか。

2002年にこの曲はレコード大賞を獲得しています。

ここでは紹介していませんが前年のDearestに続き2年連続の受賞です。

浜崎あゆみのおすすめ曲ランキング4位 A song for xx

この曲はあゆの1stアルバム 「A song for xx」から来ています。

Aはあゆ、xxはあゆのお母さんということからお母さんのため歌った曲です。

歌詞から切なさがにじみ出ていて、小さい時から祖母に育てられていて、あまり良い親子関係ではなかったのかもしれないけどお母さんへの愛も含まれている気がします。

浜崎あゆみのおすすめ曲ランキング3位 poker face

この曲は1998年にあゆのデビュー曲にとして発表されました。
この時あゆはまだ20歳。

今はセクシーなあゆですがこの頃は初々しさとかわいらしさで新鮮な気持ちになると思います。

浜崎あゆみのおすすめ曲ランキング2位 evolution

この曲はあゆが「CREA」として作曲しています。

タイトルからもわかるように新しい時代に向けて力強いメッセージ性のある曲
となっています。

2012年公開の映画『ヘルタースケルター』の主題歌として起用されています。

浜崎あゆみのおすすめ曲ランキング1位 M

浜崎あゆみ / M
元サイトで動画を視聴: YouTube.

あゆといえばやはりこの曲ではないでしょうか。

ドラマや最近発売されたタイトルにもなっています。

また、この曲はヨーロッパでも発売されているそうです。

まとめ

以上が平成の歌姫!浜崎あゆみのオススメの名曲ランキングTOP10!でした!

まとめると

10位 crossroad
9位 Moments
8位 Boys&Girls
7位 BLUE BIRD
6位 SEASONS
5位 Voyage
4位 A song for xx
3位 poker face
2位 evolution
1位 M

気になった浜崎あゆみの曲は見つかりましたか?

ここでは紹介できていない曲がたくさんあります。

平成の歌姫あゆ。

令和では母となり、また新しいジャンルの音楽を発表してこれからの新しい時代もあゆらしく彩ってくれたらなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。