Janne-Da-Arc オススメ曲

Janne Da Arc(ジャンヌダルク)は1996年に大阪で結成された5人組バンド。

アニメ「ブラックジャック」や「ワンピース」の主題歌で聞いた事がある人も多いのではないでしょうか。

インディーズ時代から高い演奏力で瞬く間に人気バンドとなり、1999年にメジャーデビュー。

TV等のメディアにも積極的に出演し、アニメや映画のタイアップ等も手伝って、ライブ動員も順調に増加。

日本武道館や大阪城ホールもソールドアウトさせるなど、人気を不動の物としました。

しかし、2007年から事実上活動休止しており、2019年4月に公式ホームページで解散を発表し、23年間の活動に幕を降ろしました。

リリースとしてはシングルが26枚、ミニアルバムが3枚、オリジナルフルアルバムが6枚、ベストアルバムが3枚発表されています。

そんなJanne Da Arc(ジャンヌダルク)の素晴らしい曲を紹介しようと思います。

Janne Da Arcのオススメの名曲ランキングTOP10

今回はJanne Da Arcが残した多数の名曲から個人的に聞いて欲しい曲10選をまとめたので参考にしてみてくださいね。

Janne Da Arcのオススメの名曲10位 Mr. Trouble Maker

2005年リリースのアルバム「JOKER」に収録。

デタラメな報道をするメディアを強烈に皮肉った曲で、激しく刻まれるツーバスやベースの派手なスラップ、テクニカルなギターソロがポイントです!

Janne Da Arcのオススメの名曲9位 月光花

アニメ「ブラックジャック」の主題歌に起用された曲です。

この曲でJanne Da Arcを知ったという方も多いと思います。

オリコンチャートでも自身最高位となる2位を記録しました。

Janne Da Arcのオススメの名曲8位 ICE

インディーズ時代にリリースしたミニアルバム「Resist」収録。

Janne Da Arcらしい疾走感があるテクニカルな曲で、インディーズ時代の代表曲です。

Janne Da Arcのオススメの名曲7位 Love is Here

2004年にリリースされたシングル。

どんなに愛しても相手に伝わり切らないもどかしさが描かれています。

ギターからキーボードへ繋ぐソロがメロディアスでカッコいいんです。

Janne Da Arcのオススメの名曲6位 Dear my…

アルバム「Z-HARD」に収録され、後にシングル「feel the wind」のカップリングにリアレンジバージョンが収録されています。

恋人のどんな表情も受け入れて包みこむ…そんな優しい歌詞です。

Janne Da Arcのオススメの名曲5位 -救世主 メシア-

こちらもアルバム「Z-HARD」に収録。

バンド名になった英雄ジャンヌダルクの事を描いた歌詞になっており、戦場を連想させる様な激しい曲です!

Janne Da Arcのオススメの名曲4位 ヴァンパイア

2003年リリースのアルバム「ANOTHER STORY」収録。

ライブではお決まりの「儀式」がある、ライブの定番曲です。

Janne Da Arcのオススメの名曲3位 桜

メジャー1stアルバムの「D・N・A」に収録。

フィードバック音を利用したイントロのギターが何とも切なさを感じさせます。

失恋を歌う曲ですが、ライブでもとても人気がある曲です。

Janne Da Arcのオススメの名曲2位 Fantasia

ミニアルバム「Dearly」収録。

歌詞だけでなく曲調からも幻想的な雰囲気が感じられる曲ですね。

爽やかな曲かと思いきや、ギターソロはとても音数の多いテクニカルなソロになっています。

Janne Da Arcのオススメの名曲 1位 Stare

Janne Da Arc - Stare
元サイトで動画を視聴: YouTube.

こちらもミニアルバム「Resist」に収録されている、バンド初期からのファンにもお馴染みの曲です。

ライブでは最後に演奏される曲で、DVDになった大阪城ホール公演での同曲はとても感動的な場面となりました。

まとめ

以上がJanne Da Arcのオススメの名曲10選の紹介!でした。

まとめると・・・

10位 Mr. Trouble Maker

9位 月光花

8位 ICE

7位 Love is Here

6位 Dear my…

5位 -救世主 メシア-

4位 ヴァンパイア

3位 桜

2位 Fantasia

1位 Stare

バンド自身が過去の雑誌インタビューで「バンドはアルバムで評価されてなんぼ」と発言しており、その発言通りアルバム全体を通しての完成度が非常に高いバンドです。

残念ながらJanne Da Arcは解散してしまいましたが、メンバー個々での活動は続いているので、そちらもぜひ聴いてみてください。

※2017年からVo.yasuのソロプロジェクト:Acid Black Cherryが療養のため休止していますが、早く復活して欲しいですね!

今第一線で活躍しているアーティストにも影響を与えているバンドなので、一聴の価値ありです!

最後までお読みいただきありがとうございました。