Jay-z オススメの名曲

Jay-Zと言えばHIPHOP界の絶対的王者で世界の歌姫Beyonceと結婚したことでも有名です。

1990年にデビューした彼はアメリカ史上最も裕福なミュージシャンとして紹介されており、ラッパーの他、起業家としても注目を浴びています。

そんな彼もNYブルックリンで生活保護を受けて育った貧困生活者の1人でした。

彼がいつもお洒落で華やである為“Jazzy”からJay・Zに命名され、他にもJiggaなど多くの愛称があります。

銃撃戦を経てラップに再挑戦し、2002年には名実ともにHIPHOPの頂点に立ちますが、2003年、突如ラッパーとしての引退を表明。

その後2006年にアルバム“Kingdom Come”で復活を遂げました。

3度の銃撃戦と3年の刑務所生活を経験した彼だからこそのラップを、堪能して下さいね。

Jay-Z のオススメの名曲ランキングTOP10!

個人的に Jay-Z の必聴楽曲を10位から順にランキング形式でまとめてみました!!

Jay-Zのオススメの名曲10位 Song Cry

2001年にリリースした失恋ラップ。

長年連れ添った彼女との別れの際、“涙を流すわけにはいかないから、代わりにこの曲に泣いてもらうんだ”と男としてのプライドが歌われています。

1976年リリースBobby Glennの“Sounds Like A Love Song”をサンプリングし、ピアノの旋律とMary J Bligeのコーラスで哀愁たっぷりに仕上がっています。

Jay-Zのオススメの名曲9位 4:44

妻Beyonceへの謝罪ラップ。

彼らは“4”という数字を大切に思っており、Jay・Zは丁度4:44に起き、この曲を作らなきゃと思ったそうです。

この曲の始まりから終わりまでBeyonceに謝り続けている内容ですが、いつもは力強い彼のラップもどことなくナイーブな感じで表現者としての実力が素晴らしいです。

ちなみに、Beyonceが浮気を疑っている“Lemonade”という曲へのアンサーソングです。

どちらもCheckですね!

Jay-Zのオススメの名曲8位 Empire State of Mind(feat.Alisia Keys)

NY出身である彼による故郷愛を綴った1作。The Momentsが1970年にリリースした。

“Love On A Two-Way Street”をサンプリングしており、心地良いピアノとシンプルなHIPHOPベースで構成されています。

彼の安定感のあるラップとAlicia Keysの力強く伸びのある歌声が最高です。

にわかにNY市民の歌として歌われることもあるそうです。

Jay-Zのオススメの名曲7位 Suit & Tie(Justin Timber Lake feat.Jay-Z)

2013年にリリースした爽快感が広がるお洒落なR&B調の1作。

1973年にリリースされたSly,Slick and Wickedの“Sho’ Nuff”をサンプリングしており、甘いソウルに溢れるLove Songで、Jay Zの歌う“Tell Your Mother~Got a son”なんてこの上ないプロポーズです。

モノクロのMVでビシッと決めた2人が歌う姿にも注目です。

Jay-Zのオススメの名曲6位 No Church in the Wild(feat.Frank Ocean)

2011年にリリースしたKanye Westとの共同アルバム“Watch The Throne”からの1作。

音楽批評家からインパクトの強さやリリックの深み等、高評価を得ています。

宗教やアメリカ国民が政府等にデモを仕掛けるリリックの内容ですが、スリリングでクールなサウンドとその背後に渡る情景がピッタリとマッチしています。

Jay-Zのオススメの名曲5位 Izzo(H.O.V.A)

2001年にリリースした出世作。

Kanye WestプロデュースでJACKSON5の“I Want You Back”をサンプリングしたことでも話題になりました。

可愛いコーラスが入ったPOPチューンで高音のキーボードとギターにビートが入り聞きやすいです。

サンプリングトラックが批難傾向にあった時代において再び光を当てさせた重要な曲の1つです。

Jay-Zのオススメの名曲4位 99 Problems

2004年にリリースしたロック調が強い1曲。

Billy Squieの“The Big Beat”をサンプリングしたともいわれており、リリックは彼らしさが詰まっており、幼少時代から成り上ったけど天狗になった訳ではない、99の問題を抱えているけど強くいる。

評論家や彼の名声をお金に変えようとする酷い社会への気持ちが表現されています。

ちなみに、彼曰く女で悩むのは最悪なことみたいですね。

Jay-Zのオススメの名曲3位 Big Pimpin'(ft.UGK)

1999年にリリース。

世界的HITメーカーTimbalandが手掛けた作品で2010年発表の“史上最高の500曲”に選出されています。

1957年エジプト人のBaligh Handiが作曲した“Khosara Khosara”のサンプリングであり、アラビアンなバックサウンドが印象的で、リリックは大きなお尻について歌われています。

実は、著作権問題で8年越しに勝訴した作品でもあります。

色んな背景がある1曲ですね。

Jay-Zのオススメの名曲2位 Nias in Paris

2011年にリリースされたKanye Westとのコラボ曲。

まるでビデオゲームのラスボス様なサウンドが特徴的 な作品です。

低く響き渡るベース音が更に彼らのラップを引き立てます。

リリックは高級ブランドや高額 な罰金だってちっぽけな程成り上った彼らの行き過ぎた世界観がクールでカッコよく表現されています。

Jay-Zのオススメの名曲1位 Numb/Encore

Numb/Encore - Linkin Park ft. Jay Z (Unofficial Music Video)
元サイトで動画を視聴: YouTube.

2004年にリリースされた今は亡きLinkin Parkのボーカル(Chester Bennington)とのコラボ曲。

2017年 Jay Zのライブで故Chesterへ捧げるために披露したことでも再度話題になりました。

2006年映画 “Miami Vice”の主題歌でもあり、ChesterのSexyボイスから後半のシャウトに併せ、最強のロックバン ドと組んでも安定感のあるJay Zのラップとのコラボレーションは一言でカッコイイに尽きます。

まとめ

以上がJay-Zの1度は耳にしたい!オススメの名曲TOP10を紹介!でした。

まとめると・・・

10位 Song Cry

9位 4:44

8位 Empire State of Mind(feat.Alisia Keys)

7位 Suit & Tie(Justin Timber Lake feat.Jay-Z)

6位 No Church in the Wild(feat.Frank Ocean)

5位 Izzo(H.O.V.A)

4位 99 Problems

3位 Big Pimpin'(ft.UGK)

2位 Nias in Paris

2位 Nias in Paris

1位 Numb/Encore

これらの10曲をマスターしておけば、Jay・Z の壮絶な成り上り方や彼を取り巻く環境社会がおわかり頂けるかと思います。

若いうちの苦労や経験は買ってでもしろ‼とよく言われますけどね。

彼においては私達には計り知れない程の労力を費やして来たかと思います。

今や世界で最も影響力のあるBigカップルとなった彼の作品は、他にもまだまだ沢山ありますので是非お気に入りを見つけて下さいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。