lynch オススメ曲

lynch.は2004年にGt.玲央が前バンドを脱退後、Vo.葉月とDr.晁直を誘い結成されました。

その後、2006年にGt.悠介、2010年にそれまではサポート参加だったBa.明徳が正式加入し、現体制となります。

インディーズではフルアルバム3枚、ミニアルバム1枚をリリースし、2011年にメジャーデビュー。

以降もコンスタントにリリースやライブを行い、東名阪でのフリーライブ、VISUAL JAPAM SUMMIT 2016やLUNATIC FEST 2018に出演するなど、着実に知名度や活動規模を上げています。

ワンマンツアーも回を重ねる毎に会場キャパが大きくなっていますね。

ジャンル的には「ヴィジュアル系」と呼ばれる事も多いlynch.ですが、Vo.葉月がPay money To my Painのアルバムへの参加や、coldrain主催のBLARE FESTに出演するなど、ジャンルを超えて活動しています。

2020年4月には新型コロナウイルスの影響で運営危機に瀕するライブハウスを支援するためにチャリティシングルを発売するなど、社会貢献も行っているんです。

ジャンルを超えるヘヴィネス!lynch.のオススメ曲10選

これから益々の活躍が期待されるバンドですが、まだ聞いたことがない方に向けてオススメ曲10選をまとめたので、チェックしてみて下さい!

ジャンルを超えるヘヴィネス!lynch.のオススメ曲10位 TRIGGER feat.J

2017年リリースのミニアルバム「SINNERS-EP」収録。

リリース時にはBa.明徳が離脱しており、収録曲全てでゲストベーシストを迎えています。

この曲ではLUNA SEAのJが参加!

ジャンルを超えるヘヴィネス!lynch.のオススメ曲9位 MOON

アルバム「D.A.R.K. -In the name of evil-」の最後に収録されています。

アルバム最後を飾るにふさわしいドラマチックな曲で、ライブで本編ラストに演奏される事も多いです。

ジャンルを超えるヘヴィネス!lynch.のオススメ曲8位 I BELIEVE IN ME

2011年リリースのアルバム「I BELIEVE IN ME」に収録。

高速ツービートと凶悪なシャウトの応酬は圧巻。

ライブではVo.葉月とBa.明徳のシャウトの掛け合いがとてもカッコいいんです。

ジャンルを超えるヘヴィネス!lynch.のオススメ曲7位 GALLOWS

2014年リリースのアルバム「GALLOWS」の2曲目に収録。

「目の前に絶望しかなくても、覚悟を決めろ」力強い歌詞とブレイクダウンが病みつきになります!

ジャンルを超えるヘヴィネス!lynch.のオススメ曲6位 ETERNITY

2015年のリリースとなったバラード。

ギターのきらびやかなクリーントーンが全面に押し出された曲です。

曲のイメージとマッチしたミュージックビデオも見どころです。

ジャンルを超えるヘヴィネス!lynch.のオススメ曲5位 JOKER

アルバム「XⅠⅠⅠ(サーティーン)のリード曲。

ヘヴィなシャッフルで展開していく怪しげな雰囲気で、サーカスをモチーフにしたミュージックビデオも制作されています。

ジャンルを超えるヘヴィネス!lynch.のオススメ曲4位 MIRRORS-we’re not alone

アルバム「INFERIORITY COMPLEX」に収録されている、ライブでも人気の高い曲です。

とにかくテンポが速いんですが、Dr.晁直とBa.明徳のタイトなリズムは必聴です。

ジャンルを超えるヘヴィネス!lynch.のオススメ曲3位 KALEIDO

こちらも「SINNERS-EP」収録曲で、ゲストベーシストはPay money To my PainのT$UYO$HIが参加しています。

Vo.葉月が友人の急逝を思って描かれた歌詞になっています。

ジャンルを超えるヘヴィネス!lynch.のオススメ曲2位 XERO

2020年リリースのアルバム「ULTIMA」収録で、ゲストコーラスにLUNA SEAの河村隆一が参加しています。

lynch.の曲の中でも一番チューニングが低い曲です。

ジャンルを超えるヘヴィネス!lynch.のオススメ曲1位 EVOKE

EVOKE / lynch.
元サイトで動画を視聴: YouTube.
2015年リリースのシングル。

YouTubeでのミュージックビデオ再生回数は100万回を突破しています。

シャウトと激しいリフから始まり、ひたすらに疾走しつつもサビはキャッチー。

曲、CDジャケット、ミュージックビデオ全てが最高にカッコいいですよ!

まとめ

以上がジャンルを超えるヘヴィネス!lynch.のオススメ曲10選でした。

まとめると・・・

10位 TRIGGER feat.J
9位 MOON
8位 I BELIEVE IN ME
7位 GALLOWS
6位 ETERNITY
5位 JOKER
4位 MIRRORS-we’re not alone
3位 KALEIDO
2位 XERO
1位 EVOKE

5弦ベースや7弦ギターを使用したヘヴィで激しい曲が多いですが、決して一辺倒にならないのがlynch.の特徴ですね。

聞きやすいメロディはもちろん、美しいバラードもあり、きっと一度聞けば耳に残る部分がたくさんあると思います。

最新アルバムから遡って聞くのがおすすめなので、ぜひ一度聞いてみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。