Michael-McDonald オススメ 神曲

Michael McDonald(マイケル・マクドナルド)は、アメリカ・ミズーリ州出身のシンガーソングライター、鍵盤奏者。

1975年、ドゥービー・ブラザーズに加入。

マイケルが制作した楽曲「What A Fool Believes」が全米1位の大ヒットとなりグラミー賞最優秀楽曲・アルバム賞を受賞するなど一躍時の人となります。

バンドの活動停止となった1982年よりソロに転向、シングルヒット曲を連発し、2017年、ニューアルバム「Wide Open」をリリースするなど、現在も精力的に音楽活動されております。

これからMichael McDonaldを聴いてみたいと思っている方は是非最後までチェックしてみてください。

Michael McDonaldの神曲ランキングTOP10!

個人的に絶対に聴くべき Michael McDonald のオススメ曲をランキング形式にまとめてみました。

Michael McDonaldのオススメ曲ランキング10位 Hey Girl

1993年リリースの4枚目のアルバム「 Blink of an Eye」収録のバラードで、キャロル・キング&ジェリー・ゴフィンの作品。

しっとりとしたバラードで、演奏も控えめなので、朗々と歌い上げるマイケルのヴォーカルをたっぷりと堪能できます。

Michael McDonaldのオススメ曲ランキング9位 Get The Word Started

1990年リリースの3rdアルバム「 Take It To Heart」収録。

デヴィッド・パックとの共作。Aメロが始まるや否や、マイケルのハイトーンがかっこよすぎる、ブルーアイドソウルの代表格の面目躍如たる楽曲ですね。

Michael McDonaldのオススメ曲ランキング8位 I Gotta Try

1982年リリースの1stアルバム「 If That’s What It Takes」収録。

ケニー・ロギンスとの共作。

ドゥービー・ブラザースの大ヒット曲「What A Fool Believes」でのコンビ復活です。

どことなくサビの部分が「What A Fool Believes」を彷彿とさせますがこちらもいい曲です。

Michael McDonaldのオススメ曲ランキング7位 (I Hang) On Your Every Word

1985年リリースの2ndアルバム「No Lookin’ Back」収録。

奥さんでもあるエイミー・ホーランドとの共作。

マイケルといえば「What A Fool Believes 」で聞かれるリズミカルなキーボードリフが大きな特徴ですが、この「(I Hang)On Your Every Word」でもかっこいいキーボードリフを聴くことができます。

Michael McDonaldのオススメ曲ランキング6位 Love Lies

1982年リリースの1stアルバム「 If That’s What It Takes」収録。

ランディ・グッドラムとの共作。

スティーヴ・ガッド&ウィリー・ウィークスのリズムコンビのグルーヴがかっこいいですね。

スモーキーなマクドナルドのヴォーカルが加われば、極上のAOR〜ブルーアイドソウルなアルバムに仕上がりますね。

Michael McDonaldのオススメ曲ランキング5位 Any Foolish Thing

1985年リリースの2ndアルバム「No Lookin’ Back」収録のミディアムナンバー。

シンセベースを多用している本作ですが、全体的には生音中心の印象が強いのはやはりアルバムのほぼ全曲でドラムを叩くジェフ・ポーカロのプレイによる功績かと思いますね。

マイケルのハスキーな歌声に美しいメロディと来れば当然のように一級作品とならざるを得ませんね。

Michael McDonaldのオススメ曲ランキング4位 No Lookin’ Back

1985年リリースの2ndアルバム「No Lookin’ Back」からタイトル曲です。

名曲「What A Fool Believes」の大ヒット曲を書いた名コンビ、ケニー・ロギンスと再びタッグを組みました。

ジェフ・ポーカロのドラミングが軽快で心地よいです。

Michael McDonaldのオススメ曲ランキング3位 On My Own

アメリカR&Bシンガー、パティ・ラベルが1986年にリリースしたアルバム「Winner In You」収録の全米1位に輝いたヒット作品。

キャロル・ベイヤー・セイガー&バート・バカラックによる美しいメロディーのミディアムバラード。

当時、マイケルは女性シンガーが最もデュエットしたい男性シンガーと言われたのですがとても納得の素晴らしいデュオを楽しめます。

Michael McDonaldのオススメ曲ランキング2位 Yah Mo B There

アメリカR&Bシンガー、ジェイムス・イングラムが1983年にリリースしたシングル。

アルバム「It’s Your Night」に収録。実力派男性シンガー2人のデュエットは聞き応えありますね。

アメリカの大物プロデュサー、クインシー・ジョーンズの秘蔵っ子と言われたジェイムスですが、本作でもロッド・テンパートン、ジョン・ロビンソンといった布陣がバックを務めるかっこいいナンバーです。

Michael McDonaldのオススメ曲ランキング1位 I Keep Forgettin’

Michael McDonald - I Keep Forgettin'
元サイトで動画を視聴: YouTube.
1982年リリースのソロとしてのデビューアルバム「 If That’s What It Takes」収録。

ジェフ・ポーカロ(ドラムス)とルイス・ジョンソン(ベース)によるリズム隊が洗練されたR&Bテイストを醸し出し、さらにマクドナルドのソウルフルなヴォーカルが加われば鬼に金棒、大ヒットシングルになりました。

まとめ

以上がMichael McDonaldの神曲ランキングTOP10!でした。

まとまると。

10位 Hey Girl

9位 Get The Word Started

8位 I Gotta Try

7位 (I Hang) On Your Every Word

6位 Love Lies

5位 Any Foolish Thing

4位 No Lookin’ Back

3位 On My Own

2位 Yah Mo B There

1位 I Keep Forgettin’

いかがだったでしょうか?

みなさん気になる曲はあったでしょうか?

Michael McDonaldの曲はクオリティーが高い名曲が他にもたくさんありますので、興味のある方は是非聴いてみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。