My Bloody Valentine オススメ曲

My Bloody Valentine(マイ・ブラッディ・バレンタイン)はアイルランド出身のロックバンドで、1984年に結成されました。日本ではマイブラの愛称で親しまれています。

バンドの中心人物はギター兼ヴォーカルののケヴィン・シールズ。

足元いっぱいに広げられた無数のエフェクターから作りされるギターサウンドは、攻撃的でありながらも幻想的で、唯一無二といえます。

女性メンバーであるビリンダ・ブッチャーとの男女ツインヴォーカルも、バンドの魅力となっています。

1991年発表のセカンド・アルバム『ラヴレス(Loveless)』は、評論家からも高い評価を得ており、歴史的名盤として有名です。

またライブでは異常なほどの轟音が有名で、会場入口で公式に耳栓が配られたこともあります。

そんな超個性的バンド、マイ・ブラッディ・バレンタインのオススメ楽曲を10曲紹介します。

マイ・ブラッディ・バレンタインのオススメ曲ランキング10選!

作品数は少ないですが、その中でも特にオススメの楽曲をランキング形式で発表します!

マイ・ブラッディ・バレンタインのオススメ曲10位 Feed Me With Your Kiss

ファースト・アルバム『イズント・エニシング(Isn’t Anything)』収録のパンク・ナンバー。

マイ・ブラッディ・バレンタインの中では珍しく、速いテンポのエイトビートで疾走感を前面に出した曲になっています。

マイ・ブラッディ・バレンタインのオススメ曲9位 Who Sees You

サード・アルバム『mbv』に収録、ノイズギターを前面に押し出した作品。

全体的にぼやけた印象の曲で、抽象的な音像が広がります。

とにかくマイブラのノイズが聞きたいときにオススメです。

マイ・ブラッディ・バレンタインのオススメ曲8位 Cupid Come

歪みを抑えたソリッドなギターによるシンプルな歌もの、と思わせながら曲の後半では大胆なギターノイズが加わります。

捻くれたアレンジが癖になる、ファースト・アルバム収録曲です。

マイ・ブラッディ・バレンタインのオススメ曲7位 Wonder 2

サード・アルバムのラストに収録され、ドラムンベース風のリズムを取り入れた意欲作。

地を這うリズムとと浮遊するノイズの狭間でボーカルが漂う、新感覚の音楽。

このバンドにしか創れない曲であることは間違いありません。

マイ・ブラッディ・バレンタインのオススメ曲6位 To Here Knows When

セカンド・アルバム『ラヴレス(Loveless)』収録曲で、この曲を中心にしたEPも発売されました。

浮遊感のあるギターのノイズ、リフレインするシンセサイザーのメロディー、そして甘いボーカルと、マイ・ブラッディ・バレンタインを象徴する要素を余すことなく味わえる楽曲です。

マイ・ブラッディ・バレンタインのオススメ曲5位 New You

アルバム発売の噂が出ては消えてを繰り返していたなか、突如発表された20年ぶりのニューアルバム。

ファンだけでなく、音楽誌上でも大きなニュースとして取り上げられました。

優しく幻想的なギターと甘いボーカルに包みこまれる1曲で、マイブラ健在をアピールしました。

マイ・ブラッディ・バレンタインのオススメ曲4位 Soft As Snow

ファースト・アルバムの1曲目に収録されたサイケデリックなナンバー。

イントロの荒々しいドラムのビートと不穏なベースラインが印象的。

ボーカルパートもどこか不安定で、敗退的な雰囲気が漂います。

マイ・ブラッディ・バレンタインのオススメ曲3位 When You Sleep

ひたすらリフレインする特徴的なメロディーは、一度聴いたら頭から離れません。

何度も繰り返される音を聞いてるうちに、時間すら忘れてしまいそうになるサイケデリックな曲です。

セカンド・アルバムに収録。

マイ・ブラッディ・バレンタインのオススメ曲2位 Soon

セカンド・アルバムのラストに収録され、アルバムの先行シングルともなった曲です。

音像をぼかしたサウンドメイクが特徴的なアルバムの中にあって、ひとつひとつ音の輪郭がはっきりしており、耳馴染みの良いポップソングです。

当時イギリスで流行していたクラブミュージックの影響を感じることもできます。

マイ・ブラッディ・バレンタインのオススメ曲1位 Only Shallow

My Bloody Valentine - Only Shallow (Official Music Video)
元サイトで動画を視聴: YouTube.

オススメ曲1位は、名盤のセカンド・アルバム『ラヴレス』の冒頭を飾るOnly Shallowです。

冒頭から耳をつんざく轟音のノイズは、まさしく音の壁となって身体を刺激します。

その隙間から絞りだされるように聞こえる甘美なヴォーカル。

聴く者を一瞬で作品世界に引きずり込む、インパクト抜群の楽曲です。

音の中に身体が溶けていくような、サイケデリックな感覚を味わってみてください。

まとめ

以上が【必聴】マイ・ブラッディ・バレンタイン(my bloody valentine)のオススメ曲TOP10!でした。

10位 Feed Me With Your Kiss

9位 Who Sees You

8位 Cupid Come

7位 Wonder 2

6位 To Here Knows When

5位 New You

4位 Soft As Snow

3位 When You Sleep

2位 Soon

1位 Only Shallow

私のオススメのマイブラの楽しみ方は「イヤホンを使って大音量で聴く!」です!ノイズの中に溶け込んでいく感覚がたまりません。

マイ・ブラッディ・バレンタインはライヴ活動も精力的に行っており、来日講演も行っています。

機会があれば、大音量のライブも体験してみてください。