PENGUIN RESEARCH オススメ曲

2016年にメジャーデビューを飾って以来、その熱いメッセージ性とバンドサウンドに注目が集まり、「最もライブが見たいバンド」と言われるまでに駆け上がった前衛的5人組バンドPENGUIN RESEARCH(ペンギンリサーチ)。

自身たちのオリジナルソングの制作のみならず、多くの人気アニメの主題歌を務め、バンド界にだけならずアニソン界にも多くの爪痕を残し続ける彼らのおすすめ10曲をご紹介します!

是非最後までチェックしてみて下さい。

PENGUIN RESEARCHのオススメ曲ランキング10選!

PENGUIN RESEARCHの熱い魅力が存分に詰め込まれた、オススメ楽曲10曲を紹介します。

PENGUIN RESEARCHのオススメ曲ランキング10位 Critical Hit

PENGUIN RESEARCH、メジャーデビューシングル『ジョーカーに宜しく』。そのトリを務めた楽曲『Critical Hit』

表題作の『ジョーカーに宜しく』の小洒落たダークソング感に、Track2にあたる楽曲『wasteland』のパワフルでハードなギターロックソングの2種を混ぜあわせたような、ノリのよいリズムのロックソングとなっている楽曲となっており、どこかR&Bの雰囲気を思わせる1曲ともなっています。

PENGUIN RESEARCHの素敵な魅力を混ぜ合わせて生まれた、いいとこどり楽曲です!

PENGUIN RESEARCHのオススメ曲ランキング9位 シニバショダンス

アップテンポでエレクトリックなメロディーが特徴的な楽曲。

その歌詞もBa.でありバンドの作曲作詞も務めている堀江晶太のライティングセンスが光るものとなっており、リズミカルで頭に残りやすいテンポのよいものとなっています。

またYouTubeで公開中のMVは、ボカロ界では有名な絵師「りゅうせー」が制作を担当。

ボカロ好きな方にもぜひ注目して頂きたいMVです!

PENGUIN RESEARCHのオススメ曲ランキング8位 ジョーカーに宜しく

PENGUIN RESEARCHメジャーデビューソング『ジョーカーに宜しく』

当時、一大人気アニメとしてムーブメントを起こしていたアニメ『デュラララ!!×2 結』のEDを務めた事もあり、電撃メジャーデビューソングとしてバンド界だけではなく、アニメ界にもその名を広く知らしめるきっかけとなりました。

かっこいいギターロックソングでありながら、小洒落たダークな雰囲気をもった楽曲センスに、あのかっこいいバンドは誰かと、多くのデュラファン、そしてアニメファンを激震させた1曲。PENGUIN RESEARCHの伝説の始まりの幕開けの楽曲です!

PENGUIN RESEARCHのオススメ曲ランキング7位 SUPERCHARGER

PENGUIN RESEARCHお得意の疾走感溢れる、パワフルで勢いのあるロックソング。

しかしパワフルさだけで押し通すのではなく、間奏シーンにはピアノソロなど、落ち着いて小洒落た雰囲気も持ち合わせた1曲となっており、5人編成、楽器多種のPENGUIN RESEARCHの編成がとても活きた1曲となっています。

MVでは楽し気に演奏をしているメンバーの姿が映されており、そのイキイキとしたさまにはこちらも楽しく頭を振りたくなってしまう1曲です!

PENGUIN RESEARCHのオススメ曲ランキング6位 boyhood

PENGUIN RESEARCHライブ定番楽曲『boyhood』

「せーの!」というイントロの掛け声、サビでくり返し歌われる「Hey boy」はライブにてファンと共に歌いあえる箇所が多く、非常にライブ映えのする1曲となっています。

更にはその歌詞も酷くメッセージ性に溢れたものとなっており、『boyhood(少年時代)』の夢を今も追いかけ続ける事を歌う内容には、PENGUIN RESEARCHのこれまでの活動を彷彿とさせるものもあり、PENGUIN RESEARCHを語る上では外せない1曲となっています。

YouTubeで公開中のMVも彼らの音楽活動の風景に迫ったドキュメントもののような映像となっており、彼らの活動の息づかいを非常に近くで感じられるものとなっています!楽曲を聴く際は、ぜひこちらのMVにも注目してみてください!

PENGUIN RESEARCHのオススメ曲ランキング5位 ボタン

TVアニメ『ReLIFE』のOPとして制作された1曲。

『青春のやりなおし』を題材としたReLIFEの世界観に見合った、爽やかな青春ソングとなっています。

ハードな疾走感溢れるロックソングを作る事が多い彼らの楽曲の中では、数少ない爽快で澄んだ曲調のものとなっており、始まりに奏でられるピアノの伴奏は、どこか卒業式を思い浮かべるようなしんみりとした雰囲気もあります。

あの頃の青春が懐かしくなる。PENGUIN RESEARCH随一の、青春ソングです!

PENGUIN RESEARCHのオススメ曲ランキング4位 ゴールドフィラメント

2019年8月に発売された2ndフルアルバム『それでも闘う者達へ』にて初公開された楽曲。

「命の輝き」を題材に歌われている歌詞は深いメッセージ性に溢れたものとなっており、2018年に行われた彼らの初のアリーナ公演『横浜決闘』では、この楽曲の内容に合わせて、5000人のファン達がライトを点灯したスマホを振りました。

尚、そちらの映像はYouTubeにて公開中のLive Movieで目にする事ができます。

まばゆい光の光景に、圧巻する事間違いなしです!

PENGUIN RESEARCHのオススメ曲ランキング3位 近日公開第二章

公開当初、タイトルの異質さからは楽曲名だと思われなかった、なんて事件も起きたこの楽曲。その中身は彼らの十八番、疾走感溢れるハードロックな1曲です。

Vo.生田鷹司がメイン声優を務めたアプリ音楽ゲーム「バンドやろうぜ!」のキャンペーンソングとして制作された楽曲でもあり、「バンド×青春×音楽ゲーム」というテーマでもって制作されたゲームの世界観に沿った熱い歌詞の楽曲ともなっています。

MVでも強風吹き荒れる画面の中でハードな演奏を行う彼らの姿が映されるなど、楽曲MV共に、非常に迫力のある楽曲です!

PENGUIN RESEARCHのオススメ曲ランキング2位 敗北の少年

バンドの作曲作詞を務めるBa.堀江晶太が、ボカロP「Kemu」として制作した楽曲『敗北の少年』。かつてボカロ界を騒然とさせたこの楽曲を、PENGUIN RESEARCH版としてリメイク!

バンドサウンドとしての新たな音作りがされたバックサウンドはもちろんのこと、「主人公らしい声」と堀江晶太が称賛するVo生田鷹司の歌声が非常に光輝く1曲に仕上がっています。

深いストーリー性が詰め込まれた歌詞の内容にも、胸が熱くなる事間違いなしの1曲です!

PENGUIN RESEARCHのオススメ曲ランキング1位 敗者復活戦自由形

PENGUIN RESEARCH 『敗者復活戦自由形』Short Ver.
元サイトで動画を視聴: YouTube.

PENGUIN RESEARCH 1st アルバム『敗者復活戦自由形』、その表題作。

腹の底から揺さぶられるような低音の激しいパワフルサウンドに、粗暴な言葉が羅列された歌詞は非常に感情的なものとなっており、Vo生田鷹司の声が加わる事で、こちらの鼓膜をぶん殴るような衝撃ある歌として仕上がっています。

ファンの間でもイチオシのPENGUIN RESEARCHソングです!

まとめ

以上がPENGUIN RESEARCHのオススメ曲の紹介!でした。

まとめると・・・

10位 Critical Hit

9位 シニバショダンス

8位 ジョーカーに宜しく

7位 SUPERCHARGER

6位 boyhood

5位 ボタン

4位 ゴールドフィラメント

3位 近日公開第二章

2位 敗北の少年

1位 敗者復活戦自由形

いかがだったのでしょうか。PENGUINRESEARCHの楽曲に胸が熱くなったのではないでしょうか。

またPENGUINRESEARCHは、メンバー個々人が様々な音楽の場で活躍している超人メンバー達でもあります。

もしPENGUINRESEARCHに興味がわいたならば、ぜひに各メンバーの活動にも注目してみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。