Sumika 泣ける曲

Sumikaは神奈川県川崎市出身の4人組ロックバンドで、2013年5月にsumika&sumika[camp session]を結成。

sumikaは通常のバンド形態、sumika[camp session]はアコースティックバンド形態で活動しています。

インディーズから遡るとキャリアも長く常に前進し続け着実にファンを増やしてきた彼らですが、名前は知っているけれど曲はあまり聴いたことのない…。

そんな方のためにオススメの「泣ける名曲」10曲をご紹介したいと思います!

是非最後までチェックしてみて下さい。

Sumikaの泣ける曲ランキングTOP10

個人的に絶対に聴くべきSumikaのオススメ曲をランキング形式にまとめました。

Sumikaの泣ける曲ランキング10位 Familia

2ndアルバム「Chime」のラストを飾る曲。

思わず一緒に歌いたくなるハッピーなウエディングソング。

少し怪しげなホーンセクションも良い味を出しています。

結婚式が舞台のミュージックビデオも◎

Sumikaの泣ける曲ランキング9位 10時方角

春を感じる爽やかだけどもどこか切ないナンバー。

「はじまり」を繰り返し歌うサビは毎日聞きたいくらい心地よく響きます。

新しいスタートを切る人たちに聴いてほしい一曲です。

Sumikaの泣ける曲ランキング8位 エンドロール

せつないギターと言葉で始まるこの曲は、一生共に生きていきたいと歌うプロポーズのような曲です。

冒頭では失恋ソングかと思う言葉が続きますが最後まで聴くと見事に裏切られるラブソングです。

Sumikaの泣ける曲ランキング7位 願い

「願い」が叶わない恋愛を女性目線で描いています。

「あなた」にとって大切な人、一番になれるように願うけれども、届かないことを知っている心情を痛いくらいにリアルに歌っていて涙なくしては聴けません。

Sumikaの泣ける曲ランキング6位 伝言歌

3rdシングルとしてリリースされたこの曲はボーカル片岡が18歳の時に作った楽曲。

両想いなのにお互い気持ちを伝えられない友人の為に作ったというエピソードがあります。

ライブでも定番の曲です。

Sumikaの泣ける曲ランキング5位 フィクション

日常を作り上げていくストーリーをフィクションとして、捉えている曲は繰り返す日々をステキに彩ってくれる曲です。

Sumikaの曲は前にすすむ元気をくれるところが愛される理由だと気づかせてくれる楽曲。

Sumikaの泣ける曲ランキング4位 リグレット

「I co Y」に収録されている曲。

リアリティなエピソードが満載のアップテンポなナンバーですが、愛する人と離れてしまった後悔がとまらない、とても切ない失恋ソングです。

Sumikaの泣ける曲ランキング3位 ファンファーレ

アニメ『君の膵臓をたべたい』のオープニングテーマとして書き下ろされた楽曲。

「夜を超えて 闇を抜けて」切なさを抱えながら前にすすもうとする主人公を投影している切ないけれども、疾走感のある楽曲。

Sumikaの泣ける曲ランキング2位 LOVERS

2017年にリリースの初のフルアルバム「Familia」に収録されている曲でファンからの人気も高いラブソングです。

どんな事があっても愛する人にとって最後の人でありたいと歌うこの曲は、ファンのみならず多くの人が共感出来る内容です。

ポップなサウンドに愛情深い言葉が乗っかったsumicaらしい一曲。

Sumikaの泣ける曲ランキング1位 雨天決行

sumika / 雨天決行【Niwa cinema ver.】
元サイトで動画を視聴: YouTube.

1stミニアルバム「新生オリハルコン」の一曲目、sumikaのキャリアがスタートした曲でもあり彼らを象徴する曲でもあります。

バンドの音楽、言葉、想い全てを届けたいと叫ぶこの曲は彼らの強い信念が込められています。

ライブではアンコールで演奏される事が多くファンにとってもマスターピースの一曲。

まとめ

以上がSumikaの泣ける名曲オススメ厳選ランキングTOP10!でした。

まとめると

10位 Familia

9位 10字の方角

8位 エンドロール

7位 願い

6位 伝言歌

5位 フィクション

4位 リグレット

3位 ファンファーレ

2位 LOVERS

1位 雨天決行

どうでしょうか?

お気に入りの泣ける曲や辛い時に聴きたい曲はあったでしょうか?

Sumikaは切ない曲から元気をくれるパワフルな曲まで幅広いので、このバンドを好きになるきっかけになればとても嬉しいです!

聴いたことないという方は是非一度聴いてみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。