テンプルズ オススメ曲

テンプルズはイングランド中部の街、ケタリングで結成されたロックバンドです。

2012年に発表した楽曲「Shelter Song」がネットを中心に反響を呼び、一躍若手の注目バンドとなりました。

その音楽性は伝統的なサイケデリック・ロックに根ざしており、まるで1960年代からタイムスリップしてきたかのようです。

メンバーのビジュアルも当時のロックバンドを彷彿とさせ、往年のロックファンからも支持を集めています。

セカンド・アルバム発表後にドラマーが脱退、現在は3人体制での活動となっています。

しかし2019年にはサポートメンバーを加えて製作されたサード・アルバムも発表され、ますます精力的に活動。

今後の活躍にも注目なテンプルズの楽曲の中から、オススメの10曲を紹介します。

テンプルズのオススメ曲ランキング

サイケデリックなロックサウンドを楽しみたい、テンプルズのオススメ曲をランキング形式で発表します。

テンプルズのオススメ曲ランキング10位 Born Into the Sunset

伸びやかな美しいボーカルが印象的で、特にサビ部分はメロディーも秀逸です。

浮遊感のあるシンセサイザーの音もあってか、聴いていて気持ちのいい楽曲となっています。

セカンド・アルバム『Volcano』に収録。

テンプルズのオススメ曲ランキング9位 Keep In the Dark

タイトルの印象とは真逆で、跳ねたリズムで明るい曲調の作品です。

捻くれたメロディーのAメロから、軽快で爽やかなサビへ展開させる曲構成のセンスの脱帽です。

ファースト・アルバム『Sun Structures』に収録。

テンプルズのオススメ曲ランキング8位 Strange Or Be Forgotten

サイケデリックな演奏が注目されがちで、捻くれた曲も多いバンドですが、この曲のように素直なメロディーを奏でる一面も持ち合わせています。

煌びやかなサビのメロディーが、すーっと染み渡ってきます。

セカンド・アルバムのラストに収録されています。

テンプルズのオススメ曲ランキング7位 Hot Motion

サード・アルバム『Hot Motion』のタイトル・トラック。

メンバーの脱退という事態がありましたが、サイケデリックなサウンドは変わりません。

跳ねるドラムのリズムに身を委ねたい、踊れるナンバーです。

テンプルズのオススメ曲ランキング6位 All Join In

セカンド・アルバムの収録曲。

打ち込みのヘビーな電子音が印象的な楽曲です。

サビ部分ではビートルズを彷彿とさせるメロディーが展開します。

テンプルズのオススメ曲ランキング5位 The Golden Throne

中東風の民族音楽のようなギターフレーズが印象的な楽曲。

Aメロ、Bメロのボーカルも同様で、何とも怪しげな雰囲気を醸し出します。

一転してサビでは悲しげなメロディーを歌い上げており、聴き終わった後には不思議な余韻が残るでしょう。

テンプルズのオススメ曲ランキング4位 You’re Either On Something

ファルセットが印象的な、ゆったりとしたポップ・バラードです。

調所にこのバンドらしい、捻りの利いたアレンジが散りばめられています。

サード・アルバムに収録曲。

テンプルズのオススメ曲ランキング3位 Sun Structures 

ファースト・アルバムのタイトル・トラック。

強烈なドラムと怪しげなギターサウンドによる、サイケデリックなロックナンバーです。 

随所で挿入される弾けるようなギターフレーズが印象的。

テンプルズのオススメ曲ランキング2位 Shelter Song

バンドを一躍有名にしたテンプルズを代表する曲で、ファースト・アルバムに収録。

民族音楽からの影響も伺える捻くれたギターフレーズ、コーラスを多用したボーカルワークなど、そのサイケデリックな音楽はとても21世紀のバンドだとは思えません。

しかもデビューしたばかりの若者がこの音を奏でるのかと、驚いた方も多いでしょう。

サイケデリック・ロックという言葉が死語になっていた時代、堂々とそれを復活させました。

テンプルズのオススメ曲ランキング1位 Certainty 

Temples - Certainty (Live on KEXP)
元サイトで動画を視聴: YouTube.

オススメ曲1位はセカンド・アルバムの冒頭を飾る「Certainty」です。

前述の「Shelter Song」、そしてファースト・アルバムのヒットによって次代を担うバンドとなったテンプルズは、セカンド・アルバムでは電子音を積極的に取り入れるチャレンジをしました。

この曲では低音のデジタルサウンドと、宙を舞うような軽快なシンセザイザーが特徴です。

洗練されたコーラスワークも美しく、ポップでありながらも教会音楽のそうな荘厳さを感じさせます。

まとめ

以上がテンプルズ(Temples)のオススメ曲TOP10!でした。

まとめると・・・

10位 Born Into the Sunset

9位 Keep In the Dark

8位 Strange Or Be Forgotten

7位 Hot Motion

6位 All Join In

5位 The Golden Throne

4位 You’re Either On Something

3位 Sun Structures

2位 Shelter Song

1位 Certainty 

となります。

テンプルズの面白いところは、曲ごとにユニークなフレーズがあることです。

はじめは奇妙に感じるかもしれませんが、聴けば聴くほど作品に引き付けられていきます。

決してやかましくなく、ビートルズを彷彿とさせる美メロもあるので、オールド・ロックファンの方にもオススメです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

注目!

世界初骨伝導完全ワイヤレスイヤホン『PEACE TW-1』骨伝導イヤホン

世界初の耳を塞がず骨で聴く骨伝導イヤホン!
一歩先を行く最先端のハイテクなイヤホンを探している方は是非チェックしてみて下さい。